年収アップNAVI

仕事・副業・転職で叶える年収アップ

簡単に内定の出やすい企業の特徴は求人票のキーワードにあり

簡単に内定の出やすい企業の特徴は求人票のキーワードにあり

 

内定が出やすい企業を知りたい!という方へ

 

転職活動を始める理由は人それぞれですが、中には

 

一刻も早く今の会社を辞めたい。。!

 

という方もいらっしゃるかと思います。

 

転職をするには、内定をもらう必要があります。では、内定の出やすい企業はどのような企業なのでしょうか。
求人票を見るとわかる、内定の出やすい企業の特徴を見ていきましょう。

 

【このページを読むメリット 】

  • 内定の出やすい企業がわかる

 

それでは今回のコンテンツです。

 

   

内定の出やすい企業はキーワードで探す

簡単に内定の出やすい企業の特徴は求人票のキーワードにあり

 

まず、内定の出やすい企業の状況に思いをはせましょう。

 

内定の出やすい企業とは。。

  • 面接の基準が甘い
  • 人が不足して困っている
  • 応募者が少ない

 

【面接の基準が甘い】

面接通過のハードルが低く、内定者が出やすい
⇒ × 採用枠に対してライバルとの比較になるため、基準が低くても意味がない

 

【人が不足して困っている】

仕事に対して人が足りていないため、すぐに人が欲しい。
タイミングよく応募できればチャンスあり

 

【応募者が少ない】

転職のライバルが少ないため、内定が出やすい

内定は取れるが、一般的に条件の悪い企業・求人が多い

 

つまり、「人手不足」を匂わせるようなキーワードがあれば、スピーディに申込みをすることで内定が得られる可能性が高いということになります。

 

企業の想いを知ることが勝ち組への秘訣。

 

「簡単内定キーワード」はこれだ

では具体的に、どのようなキーワードがあれば 人手不足と考えられるでしょうか。

 

  1. 「1day採用面接」
  2. 「土曜日面接可」
  3. 「即日入社可能」
  4. 「若手も裁量を持って活躍」
  5. 「平均年齢は20代」

 

1.「1day採用面接」

1day採用面接とは、1日だけで複数回の面接を行い、一気に最終面接を終えて内定を出すというやり方です。
近年、急激に人手不足が表面化し、多くの求人で見ることが増えました。

 

1dayは忙しい転職希望者にとってメリットがある一方、企業にも複数回の面接のために時間をかけずに採用ができるというメリットがあります。
深読みすれば、一刻も早く人員が欲しい、という思惑があると言えます。

 

内定が出なくとも、時間のロスが少なく面接の練習ができるとの考えもできるため、1day採用面接を行っている企業に申込みをするのはアリと思います。

 

2.「土曜日面接可」

転職採用面接は通常平日に行われますが、なかには土曜日に説明会や面接を行っている企業もあります。

 

このような会社は平日のみの採用活動では、必要な人数を採用できないため、わざわざ休日出社してまで採用活動を行っている、と言えます。

 

間違いなく人手不足の背景があるため、積極的に狙っていきましょう。

 

面倒なことをしてまで採用活動をしている意味を考える。

 

3.「即日入社可能」

若いIT企業などでよくみられるフレーズですが、「即日入社可能」も人手不足に困っている企業がよく使っています。

 

「すぐに給料がもらえる」という転職者のメリットと比較すると、「すぐ人を雇える」という企業のメリットの方が圧倒的に強く見えますよね。
これも企業側が放つ、人手不足の強力なサインです。

 

4.「若手も裁量を持って活躍」

ここから先は少しブラック企業の要素も入ってきますが、若手が活躍している企業は人手不足の可能性があります。

 

本来、中堅や管理職層が行うべき業務を若手が担っている場合、信頼して任せているというニュアンスよりは

 

できる人がいないから革手がやっている

 

という意味合いであるケースもあります。

 

よい意味での「権限移譲」であるか、悪い意味の「若手にも大きな負荷」であるかは確認が必要ですが、人手不足で内定が出やすい企業のサインとは言えるでしょう。

 

転職を急いでもブラック企業にはご注意を。

 

5.「平均年齢は20代」

先ほどの「若手も裁量を持って活躍」と似ていますが、平均年齢が低い企業は、早くに退職する人が多いために、ベテランが残らず平均年齢が低いと考えられます。

 

退職者が多い = 募集が必要

 

であるため、ここも内定がとりやすい可能性は高いでしょう。

 

内定の取りやすい企業を集中狙い

「人手不足キーワード」を狙うことで、特に意識をしていない人よりも早く内定を獲得することができます。

 

求人票には、採用の条件以外にも様々なメッセージが出ていますので、注意して見てみると、役に立つ情報が得られるかもしれませんね。

 

企業探しの方法はこちらでもご紹介しています

転職で失敗しない企業選びの軸と基準・ポイントとは

 

早速求人を見てみるならこちら

4回の転職経験から見えたおすすめ転職エージェント比較