Change Forward

「かわる」をアシストする

後悔のない人生を送るための成功者の習慣

後悔のない人生を送るための成功者の習慣

 

後悔のない人生を送るための成功者の習慣

 

同じ時代を生きていても、成功し、いつも楽しそうにしている人と、そうでない人がいます。

 

  • 生まれつきお金持ち
  • 高学歴
  • イケメン・美人(モテる)

 

もちろんこのようなケースもありますが、あまり多くはなく、またお金持ちでなくとも幸せそうな人は周りにいるかと思います。

 

人生は1度きり、後悔のないようにしたいですよね。

 

今回は後悔のない人生を送るための成功者の習慣をご紹介します。

 

【この記事を読むメリット 】

  • 幸せな人の考え方がわかる
  • 人生を後悔のないように生きられるようになる

 

考え方次第で人生は変わります。

 

それでは今回のコンテンツです。

 

   

1、自分のために時間を使う

最初に一番大事なテーマを持ってきました。

 

時間は一生のうちに使える量が決まっていて、ムダ遣いしてしまうとどんどん減っていってしまうものです。

しかも、お金などとは違い、「何もしなくても減ってしまう」「目に見えない」ために、その価値を感じづらいのです。

 

  • お金・・・目に見える・使うとムダ遣い
  • 時間・・・目に見えない・何もしないとムダ遣い

 

時間はすべての幸せの素となるものです。

時間がなければ、お金があっても、愛する家族がいても、名声があっても、その幸せを感じることができません。

 

世のため人のために時間を費やすのは素晴らしいことですが、自分が幸せを感じるための時間を優先させてあげないといけません。

 

人助けや仕事に、自分のための時間を奪われてしまう前に、「今、誰のための時間を費やしているのか」を意識し、優先度を見直してみるとよいでしょう。

 

 

2、やらないことを決める

時間を大事にするために、やらないことを決めるのは効果的な方法です。 

 

仕事とプライベートの例で言えば、

 

深夜までバリバリ仕事をして昇進する

 

ことを諦めれば、定時退社で家族との時間を長くとれる幸せな人生も選べます。

 

自分にとって何が大切なのか、優先順位を決めておくことで、迷わず後悔のない判断ができます。

 

時間を大事にできる人は、「やること」よりも「やらないこと」を決めています。

自分にとって価値の低いことはしないという方針があれば、自然と人生は豊かになっていきます。

 

・「やらないこと」の大切さを学べる本のご紹介はこちら

【エッセンシャル思考超要約・まとめ】密度の濃い人生のために、本当に大事なこと以外は断捨離しよう - Change Forward

 

「あれもこれもやりたい」はどれも半端になる不幸な結果に。大事なものにフルパワーを。

 

 

3、恥ずかしがらずに行動する

人目を気にしないということも、後悔をしないためのポイントです。

 

子供の頃はできていた、

 

  • 人に好きだと伝えること
  • 感情を爆発させること
  • 自由に振る舞うこと など

 

は大人になるにつれできなくなってきます。

 

時と場合をわきまえることはもちろん大切ですが、いつもおとなしくしている必要はありません。

 

家族や友人とはめを外してみたり、興味を持ったことに何でも挑戦してみたり、人の目を気にせず何でもやってみることで、人生は華やかになります。

 

 

4、全力で打ち込む

成功している人は中途半端なことはしません。

遊ぶときも仕事をするときもすべて全力で打ち込みます。

 

これも時間を大事にすることに関連しますが、中途半端に過ごしていても、人生の残り時間は減っていきます。

 

後悔しないために、いつも全力で打ち込めるようにしましょう。

 

「全然勉強してないのに100点」のような自慢は無意味。本気で取り組み本気で楽しむ!

 

 

5、楽しい方へ向く

日々、楽しいこともあれば、つらいこともあります。

仕事でお客さんに怒られたり、学校で悪い点をとって叱られることもあるでしょう。

 

そんな時に、悪かったことばかりに目を向けてしまうと、気持ちが落ち込み、後にまで引きずってしまうことになります。

 

暗い人には、周りの人も寄ってきません。

明るく楽しく過ごすためには、ほどよく悪いことから目を背けて、よいことをイメージすることが効果的です。

 

明るく楽しそうな人には、人が集まります。

人が集まればグループができ、輪が広がります。

 

人とのコミュニケーションや、お互いへの信頼は自己肯定感(自分は正しい・自分を好きだと思えること)を高めます。

 

ぜひ楽しいことにスポットライトを当てて、明るく日々を過ごしましょう。

 

 

成功者は後悔のないように生きている

成功している人の多くは「人生のうちに何か大きいことをしてやろう」「密度の濃い生き方をしてやろう」と考えています。

 

後悔をしないためには、時間が限られているものであるということを意識して、自分のために使っていくことが大切です。