年収アップNAVI

仕事・副業・転職で叶える年収アップ

仕事に飽きた-会社を辞めたいと思ったときの選択肢

仕事に飽きた-会社を辞めたいと思ったときの選択肢

 

仕事を辞めても大丈夫か心配な方に。

 

  • 今の仕事に飽きた
  • やりがいを感じない
  • 同僚と息が合わない

 

様々な理由で会社を辞めたいと思うことが、誰でも一度はあるかと思います。
仕事に飽きたという理由もよくある理由であり、多くの人が退職をするか悩んでいます。

 

今回は仕事に飽きたときにとる行動についてご紹介します。
 

【このページを読むメリット 】

  • 仕事に飽きたときの対策がわかる

 

それでは今回のコンテンツです。

 

   

仕事に飽きたらやる気が起きない

仕事に飽きた-会社を辞めたいと思ったときの選択肢


今自分が担当している仕事に飽きてしまったとき、一番困るのは仕事にやる気が出なくなることではないかと思います。

 

自分がやりたくもない作業をやらされて、ただ定時まで同じ作業を繰り返す毎日。
新しいスキルは何も身についていない状況に、早く定時が来ることを願う時間を過ごしているかもしれません。

 

自分がやりたくないことをしている時間はとてももったいないものです。
飽きてしまった仕事をしている時間を他のやりたいことに充てたり、あるいは新しい仕事を始めて、またフレッシュな気持ちで仕事に臨めるようにしたいものです。

 

仕事に飽きたときのアクション

 

では仕事に飽きてしまった場合に、どのような方法があるでしょうか。

 

ポイントは、

 

  • 収入は維持しながら
  • 充実した時間を過ごす

 

ことかと思います。

 

ただ仕事をやめてゲームをしているだけでよいのであれば、多くの人がそうしているはず。それができないのはお金が必要なためです。

 

ここでは収入を維持しながら充実した時間を過ごす方法をご紹介します。

 

  1. 転職する
  2. 部署異動・新しい仕事をもらう
  3. 副業を始める
  4. 今の仕事を楽しむ

 

1.転職する

もっともわかりやすい方法は転職です。
会社を変えることで、飽きた仕事や苦手な上司、息の合わない同僚などすべてをリセットして、新しい生活を始めることができます。

 

終身雇用を前提としていたこれまでは「転職は逃げ。そんなやつはどこへいってもうまくいかない」と言われがちだったのですが、今や転職は珍しくなくなりました

 

20代では転職経験者は全体の24%ですが、30代になると53%と一気に割合が高くなっており、仕事に飽きを感じ始めた30代から、広く転職が「飽き」への対策として広まっていることがわかります。

転職回数が多いと不利?年代別の転職回数と採用実態

 

転職は怖いもの、リスクがあるという考え方ももっともですが、一番劇的に効果がある選択肢であることに間違いはないため、検討する価値はあるかと思います。

転職をするか悩む人がすべき3つの準備【チェックリストあり】

 

 検討段階では、ネットで見られる求人情報サイトに登録したり、エージェントからメールのみで求人を紹介してもらうことで、徐々にイメージを作る方法がおすすめです。

4回の転職経験から見えたおすすめ転職エージェント比較

 

劇的に環境を変えたいなら転職。収入アップの可能性も。 

 

2.部署異動・新しい仕事をもらう

今の会社のままでも、社内で別の新しい仕事をもらうことも考えられます。
部署の異動願を出して、新しい領域の業務を担当してみたり、同じ部署の別の人と担当業務を交換する方法もあるでしょう。

 

こちらの方法では、転職に比べると失敗するリスクがないため取り組みやすいかもしれません。社内で自分の意見を出すことに抵抗がない人は、積極的に発信していくとよいかと思います。

 

3.副業を始める

会社での仕事をほどほどにして、副業を始める方法も1つです。
副業は収入も得られ、またハマれば飽きることもなく取り組むことが可能です。

 

副業のよいところは、自分でコントロールができ、成果はすべて一人でとれるところです。


株式投資・FXや、SNSを利用したインターネットビジネス、転売・せどりなど、様々な副業がありますので、自分がやる気を持って取り組めそうなものを探してみてもよいかもしれません。

 

アフィリエイトも副業の1つ。ツイッターのつぶやきや自分のサイトで商品を紹介し、その商品が購入されたときに紹介料をもらえるという仕組みです。
商品のセールスマンをネット上で代行するビジネスとなっており、人気も高くなっています。


興味のある方は下記のリンクからご覧ください。

 

【バリューコマース】

 

【もしもアフィリエイト】

 

副業の収入が増えれば、会社を卒業することも可能に。

 

4.今の仕事を楽しむ

転職・部署異動や担当変更も難しい場合には、今の仕事を楽しむという考え方もあります。
単純作業であっても、スピードを上げてみたり、品質にこだわることで新しい楽しみ方・成長を発見できるかもしれません。

 

ただし、飽きた仕事から離れることはできていないので、いつかまた飽きてしまう時はくると考えられます。
先に挙がった3つの環境を変える方法の方が、新しい仕事・暮らしを実現しやすいと言えそうです。

 

飽きた仕事から卒業するために第1歩を踏みだす

転職・部署の異動願には思い切りが、副業を始めるにはフットワークの軽さが必要になります。
どちらもエネルギーが必要となることですが、飽きてしまった仕事から脱出し、新しい暮らしを始める第一歩となりますので、挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

行動力は人生を豊かにします

つまらない人生だったと最期に思わないために【今始める行動力】