年収アップNAVI

仕事・副業・転職で叶える年収アップ

働きたくない人の仕事探し-会社がいやになった人に向いている仕事とは

働きたくない人の仕事探し-会社がいやになった人に向いている仕事とは

 

仕事がなくても楽しく生きていくために。

 

「働きたくない」という気持ちは、誰もが持っているもの。
言葉にしないだけで、みんな趣味の時間や家族との時間を取りたいと考えているのではないでしょうか。

 

会社に勤めている限り、上司からの理不尽な指示に応えたり、決まった作業を決まった通りに進め、間違ったら叱責される日々を過ごさなくてはなりません。

 

そんな毎日に別れを告げるための会社に勤めない働き方があります。
人生の選択肢を増やして、快適に過ごす方法を見つけましょう。

【このページを読むメリット 】

  • 会社に勤めない働き方がわかる

 

それでは今回のコンテンツです。

 

   

働きたくないなら会社に行かない仕事を

働きたくない人の仕事探し-会社がいやになった人に向いている仕事とは

働きたくない理由として多いものは、以下のようなものではないかと思います。

 

  • 上司・同僚とのやりとりが負担になる
  • 生産性のない仕事を延々としなければならない
  • 先が見えない

 

大別すると、

 

  1. 人との関わりが面倒
  2. 作業に価値がない

 

という2つに集約できるかと思います。

そして、なお仕事をしなければいけないのは「生きるためにはお金が必要」という理由があるためです。

 

従って、人との関わりがシンプルで、価値のある作業をしながら稼げる、そんな仕事が見つかればベスト!と言えるでしょう。

 

生きるためのお金をよりよい方法で稼ぐ。

 

働きたくない人の仕事探し

具体的には3パターン考えられます。

 

  1. 副業を始める
  2. フリーランスで働く
  3. リモートワークを始める

 

1.副業を始める

もっとも悩みを解決できる方法は副業です。

 

副業にも様々な種類がありますが、例えばネットビジネスの場合には、これから更に拡大していくと考えられる領域で、知識を学びながら収入を得ることができます。
その点で「価値のある仕事」といえます。

 

また、副業の多くは一人、または少人数でもできるものです。
そのため「人とかかわる面倒さ」からは解放されることは間違いありません。

軌道に乗った先には、成果を大きくしていくためにグループで協力する必要も出てきますが、それは先の話です。

 

副業の種類にもよりますが、生活費を稼ぐことは当然のこと、一部では月商100万や年収1億などのスタープレーヤーも生まれているほどの可能性を持っています。

 

可能性を求めて副業を始めてみることは有力な選択肢になります。

 

劇的に環境を変えたいなら副業。
自分が魅力を感じるものを選ぶのが継続のポイント。 

 

2.フリーランスで働く

 

完全自由ではありませんが、フリーランスという働き方も洗濯の1つになります。

 

フリーランスとは、1つの会社に長く勤める正社員とは異なり、必要なときに必要な期間だけ契約して仕事をするスタイルのことです。

 

フリーランスは多くの場合、「プロジェクトの成功」「専門性のある領域での貢献」など、ある期待値が決まっており、それに対して成果を出すことを求められます。


正社員であれば、会社に長期在籍するのが前提であるためにいろいろな雑務も任されてしまいますが、フリーランスは目的に一直線に取り組めるために、非常に「価値のある仕事」ができます。

 

また、同じ理由から他領域との関わりは少なく、また正社員でないため上司とのしがらみなどもないため、「面倒な人との関係」も少ないといえます。

 

長期雇用ではない分、給与は高くなりやすいので、我こそはと思われる方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

よい意味でドライな関係で仕事をできるフリーランスもおすすめ。

 

3.リモートワークを始める

 

オリンピックに向けて導入されることで話題になりましたが、リモートワークのできる会社に勤めることも仕事探しの1つの基準になります。

 

よくあるケースは、担当していた仕事が一区切りつき、ほっとしているところに上司から雑務の依頼が、、というもの。

 

このようなシーンは「同じ職場にいる」ために発生するものです。
電話・メール・テレビ会議などを活用したリモートワークが可能な会社で仕事をすることで、このような不毛な仕事から離れることができます。

 

若い企業や、外資系企業などは比較的にリモートワークに寛容なことが多く、またコアタイム以外は好きな時間に作業をすればいいというフレックスタイムを導入している会社もあります。

【ワークライフバランス】激務?外資系コンサルタントの6つの意外な特徴

 

会社勤め、という点では現状と同じかもしれませんが、会社によって大きく風土がかわりますので、エージェントから情報を仕入れてみてもよいかもしれません。

4回の転職経験から見えたおすすめ転職エージェント比較 

 

 

働きたくない、でもお金が必要なら

わけあって仕事がしたくない、でもお金は必要。
そんなときは副業やフリーランス・リモートワークを検討することで、自分好みの働き方が見つかる可能性が広がります。

 

思い切って一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

つまらない人生だったと最期に思わないために【今始める行動力】