Change Forward

「かわる」をアシストする

つまらない人生だったと最期に思わないために【今始める行動力】

 

つまらない人生だったと最期に思わないために【今始める行動力】

 

つまらない人生だったと最期に思わないために【今始める行動力】

 

職場で・仲良しグループで、いつも動きの早い人がいます。

 

イベントの話になればすぐに候補日を出して場所探し、話題になった音楽や本はすぐに買い、おすすめされた場所には行ってみる。

 

このように行動力のある人は、新しい情報を得るのも早く、また理解も早いものです。

一体アクティブで動きの速い性格はどこから生まれてくるのでしょうか。

 

今回は人生がかわる行動力の身につけ方をご紹介します。

 

【この記事を読むメリット 】

  • 行動力があがる
  • チャレンジを通して人生が豊かになる

行動力は人生の豊かさのもとになります。

 

それでは今回のコンテンツです。

 

   

行動力=とりあえずやってみること

行動力とは、

 

思い立ったときに動き出す力

 

のことです。

 

飲み会をやろうという話になればすぐに場所を探し、新しい作業の担当になればすぐに調査や資料の作成に入る。

 

第一歩が早いという点が行動力が高い人の特徴です。

 

行動力が高いと得られるメリット

行動力が高いとよいことが沢山あります。

 

  1. 評判が高くなる
  2. 人よりも早く成長する
  3. 人生が豊かになる

 

 

1.評判が高くなる

動き出しの速い人は、人から好かれることが多くなります。

 

職場や学校などオフィシャルな場では、人からの依頼や、チームの課題に対して真っ先に立ち向かってくれる人に対しては、当然評価が高くなります。

 

またプライベートにおいても、おすすめされたものをすぐに試してみるなどで好感を得られます。

自分が友人におすすめした音楽を、聴いてきて、翌日感想を言ってくれると嬉しくなるようなイメージです。

 

行動力が高いと周囲からの評価が高くなるのは間違いありません。

 

 

2.人よりも早く成長する

 

次に、人よりも成長が早いというメリットがあります。

これは行動量が増えるために経験値が貯まりやすく、レベルアップが早いためです。

 

同じことを10回やった人と、3回しかやっていない人では10回経験している人の方がスキルが上がっているはずです。

そうなれば、より早く正確にこなせるようになり、任される作業の内容も次第にレベルアップしていきます。

 

仕事や勉強においては、人より早く着手して経験を積んでおくことはとても重要になります。

 

特に若いうちに多く経験を積んでおくと、圧倒的にあとで楽になります。

 

 

3.人生が豊かになる

 

行動力が上がると、休日もアクティブに過ごせるようになります。

 

慌ただしく平日を過ごしているうちにもう土日、何も計画ができていないから家で過ごそう。。といったことがなくなり、とりあえず外へ、または午後からここに行ってみようと計画を立てられる。

 

そうなれば体験できることが多くなり、考え方の幅が広がったり、語れることが増えることで交友関係も広がっていき、人生が豊かになっていきます。

 

 

行動力はスキルではなく考え方である

このように、行動力が上がると非常に多くのメリットがあります。

では、どのようにすれば行動力は上がるのでしょうか。

 

ポイントは考え方です。

 

行動力は「行動する力」と書き、スキルのように見えますが、その本質は「とりあえずやってみる」という考え方です。マインドを変えることで、行動力は身につきます。

 

  1. 5秒以内に着手する
  2. 5秒続ける
  3. 1カ月続ける

 

行動力のある人は「はやくこなしてやろう」という考えを強く持っている人達です。

 

 

 

1.5秒以内に着手する

行動力の壁は「着手」にあります。

すぐに始めるか、あとでもいいかと思ってしまうかが大きな分かれ道になります。 

 

そこで、

 

5秒以内に着手する

 

を意識してみましょう。

 

人は5秒の間に「それをやらなくてもいい理由」を考えるということが、実験でわかっています。

 

脳が言い訳を思いつく前に行動を始めてしまうことで、圧倒的に早く着手してしまいましょう。

 

後回しにしていくと、どんどん面倒になっていく印象も。

 

 

2.5秒続ける

着手した次は、5秒続けることです。

 

日記の三日坊主、ブログの1カ月の壁などはよく言われますが、1つの行動にも壁があり、それが5秒と言われています。 

 

着手したら、それを5秒間続けるようにしましょう。これにより、他のことに気を取られたり面倒になってしまうことなく作業を続けることができます。

 

 

3.1カ月続ける

そして1.2ができるようになれば、今度はその習慣を1カ月続けます。

 

これには

 

  1. 習慣化する
  2. 快感を得る

 

という2つの目的があります。

 

1つめは、1カ月も続けられれば「すぐに行動を起こす」という考え方が習慣になり、あまり意識しなくても動けるようになるということ。

 

2つめは、1カ月も動きが早くなれば、誰かから「変わったね」「早いね」と言われる 

ことで達成感を感じられるということです。

 

この2つを経れば、もう行動力は身についたも同然。これまでと違う暮らしが見えてきます。

 

 

 

 

行動力は人生を変える

地球最後の日、「あれをやっておきたかった」「こうしておくべきだった」と後悔をしないためには、今できることを今やっておく積み重ねが大切です。

 

今から5秒以内に、始めてみませんか。

  

2019.8.4 公開