年収アップNAVI

仕事・副業・転職で叶える年収アップ

ブログをリライトする効果的な方法とは?

ブログをリライトする効果的な方法とは?

 

リライトの方法は?効果はある?

 

多くの有名ブロガーがリライトの必要性を語っています。リライトをすると閲覧数を稼ぐことができ、収益も伸ばせるとのこと。

【悲報】ブログのリライトができない人は『永遠に稼げない』理由

 

では、どのようなリライトを行えば成果が出やすいのでしょうか。
見ていきましょう。

 

今回のコンテンツです。

 

   

ブログをリライトする効果的な方法

ブログをリライトする効果的な方法とは?

 

ブログのリライトには、以下の効果があります。
それぞれに最大の効果があるようにリライトを行っていきましょう。

 

  1. 検索順位が上がる
  2. サイト内のページ巡回率が上がる
  3. ライティングのスキルが上がる

 

効果1.検索順位が上がる

リライトの大きなメリットは検索順位が上がることです。
2つの方法で順位を上げることができますので、見ていきましょう。

 

  1. キーワードの最適化
  2. 更新頻度アップ

 

【キーワードの最適化】

読み手がGoogleなどでネット検索を行うとき、 検索するキーワードは主に以下を対象としています。

 

  • ページのタイトル
  • ページの見出し
  • ページの文章

 

そのため、読み手が検索しそうなキーワードをそれぞれに散りばめておくことで検索から流入する読み手を増やすことができます。

 

また、はてなブログの場合にはブログのタイトルもページ名に表示される仕様になっているため、サイト名にもキーワードが入っているとよいようです。
例としては以下のようなものです。

 

  • 転職応援ブログ
  • How to アフィリエイト

 

それぞれ「転職」「アフィリエイト」での検索を狙ったネーミングです。

 

【更新頻度アップ】

また、Googleは検索順位を決めるときに、サイトの更新頻度も評価対象としているようです。
そのため、更新頻度が高いサイトはより上位に表示されやすくなります。

 

検索されるキーワードをとにかく意識。

 

効果2.サイト内のページ巡回率が上がる

リライトは過去の記事に対して行うことになりますので、最新の記事へのリンクを貼ることができます。
1カ月前に書いた記事が、昨日書いた記事と関連していれば、1カ月前の記事にリンクを貼ればよいのです。

 

関連する記事へのリンクを貼ると、読み手が知りたい情報をより多く見せることができます。リライトをする際には、自分のサイトの別ページへの内部リンクを増やせないかという点を意識しながら行うと効果的です。

 

サイト内の循環をよくすると、効果的にPVが増える。

 

効果3.ライティングのスキルが上がる

継続的にリライトを行うと、ライティングのスキルがあがります。

リライトは閲覧数のアップや、読み手へのより多い情報提供を目指して行われるものであるため、

 

どうすればより良くなるのか

 

と考える能力がつきます。

 

PDCAを回してレベルアップしていくイメージ。

 

 

リライトを効果的に行いブログを高品質に

せっかくブログを始めても、書きっぱなしでは読まれづらい記事を書き続けることになってしまい、いつまでもアクセスは増えません。

 

少し大変でも一度見直しをすることで、その後新しい記事を書くときに読みやすい記事を書けるようになると、次第にブログの品質も上がっていくのではないでしょうか。