年収アップNAVI

仕事・副業・転職で叶える年収アップ

ブログの書き方のコツ-7種類のテンプレートで読みやすい記事を書く方法

ブログの書き方のコツ-7種類のテンプレートで読みやすい記事を書く方法

 

読みやすい記事はどう書けばいいの?という方へ

 

ブログを始めたものの、どうにもアクセス数が増えない。文字数もあり、内容も充実しているのにどうしてー
そんなとき、見直すのは文章の構成かもしれません。

 

文章には読みやすい構成があり、論文はもちろんのこと、本屋で売っている本や、ネットで見られるページについても、あるテンプレートで書かれているものが大半です。

 

書き方のテンプレートを知って、読みやすいブログを書いていきましょう!

 

 

 

   

ブログの書き方のコツはテンプレートにあり

ブログの書き方にはコツがある。テンプレートで読みやすい記事を書く方法

 

書き方には7つのパターンがあります。

 

  1. SDS法
  2. PREP法
  3. ゴールデンサークル
  4. PPCの法則
  5. PASONAの法則
  6. 成功ストーリー
  7. 認知的不協和

 

読みやすい文章は、ほぼいずれかのパターンで書かれています。
早速見ていきましょう。

 

書き方1.SDS法

こちらはどのような場合にも万能に使える書き方です。

 

  • Summary(要約)
  • Details(詳細な内容)
  • Summary(まとめ)

 

最初に文の要約を書き、その後に詳細な内容を、最後にまたまとめを記載するという手法です。
こちらの記事を例にしましょう。

 

  • 読みやすい文章はテンプレートに従って書かれています
  • 7つのテンプレートを使って…
  • テンプレートを使えば読みやすい記事が書けます

 

最初と最後にまとめがあるため、読みやすくすっきりしています。

 

書き方2.PREP法

 PREP法も同様にいろいろなシーンで活用することができます。
構成はさきほどのSDS法とほぼ同じで、「理由」と「例」が分かれている点が違いになります。

 

  • Point(要点)
  • Reason(理由)
  • Example(例)
  • Point(まとめ)

 

「理由」と「例」で要点をサポートしてあげる書き方になります。
海外の本はこちらの書き方が多く、「例えばA社の場合には…」「サンディはXXだったが…」のような事例を持ちだすような書籍をよく見かけますね。

 

書き方3.ゴールデンサークル

ゴールデンサークルは、プレゼンテーションの場などでよく用いられる論法(書き方)です。
コンサルティングファームで資料を作成するときも、よくこちらの書き方を利用します。

 

  • なぜ
  • どうやって
  • なにを

 

なぜXXが重要なのか、どうやってXXをすればよいのか、具体的に何をすればよいのか、と内容をだんだん具体的に掘り下げていくイメージです。

 

  • なぜブログのアクセスは多い方がよいのか
  • どのようにアクセスアップを図ればよいか
  • 手順はどうすればよいか

 

必要性を確認した上で、手順へと進んでいくため、大変わかりやすい構成になります。
アフィリエイトなどのセールスにも活用できるため、出番は多い書き方となるでしょう。

 

書き方4.PPCの法則

PPCは読み手に訴え、行動を起こしてほしい時に有効な書き方です。
アフィリエイトやGoogleアドセンスなど、読み手にクリックして欲しいときに利用するとよいでしょう。

 

  • Promise(約束する)
  • Proof(証拠)
  • Call to Action(行動の呼びかけ)

 

テレビショッピングなどは典型的な例となります。

 

  • この包丁、なんでも切れちゃうんです。
  • ほら、スイカも簡単に切れちゃう。
  • 今すぐお電話を!

 

ベタな展開ではありますが、とてもシンプルでわかりやすいため、PPCでセールスをしているWEBページもよく見かけますね。

 

書き方5.PASONAの法則

さきほどのPPC法は売り手主導だったのに対して、PASONAは買い手主導といえる書き方です。

 

  • Problem(問題提起)
  • Affinity(共感)
  • Solution(解決策)
  • Offer(提案)
  • Narrow Down(限定性)
  • Action(行動の呼びかけ)

 

「あなたのお悩み、わかります」から始まり、具体的な解決策の提示、限定性でプレミア感を出し、購入へ導くというやり方です。

 

  • ブログのアクセスは集めづらいですよね。
  • 私も初めて1年はとても悩みました。
  • でも、この本を読んでからぐっとアクセスが増えました。
  • アクセスを増やすためのノウハウを学ぶと、効率が上がります。
  • こちらの本が今なら20%オフで購入できます!
  • 購入はこちらのボタンをクリック

 

読み手のニーズ・想いに寄り添うことで、読み手との距離を近づける効果があります。
PASONAも多くのブログで見かけます。

 

書き方6.成功ストーリー

人はストーリー性が大好きなので、成功ストーリーもよく使われる手法です。
ただ、やりすぎると『ウザいYoutubeの広告』のようになるのでご注意を。。

 

  • 悩みが解決した状態
  • 過去の悩んでいた頃
  • 変換点について
  • 今の自分

 

Youtube(Vtuber)風に書き起こすと以下のようになります。

 

  • 今では異性にモテモテです!過去の自分とはお別れです
  • 昔は毛深いせいで異性からは見向きもされませんでした
  • でも、この脱毛クリームに出会って人生が変わりました
  • 清潔感のあるつるつる肌で近距離でもバッチリ!

 

ウザいなりに彼らも考えて頑張っているので、多めにみてあげましょう。

 

書き方7.認知的不協和

大胆な主張で文章を書くときには、認知的不協和というやり方になります。

 

  • 常識の再確認
  • 常識を覆す
  • 新しい常識

 

一度常識を確認したうえで、反論を持ちだして持論を展開するやり方となります。
最初から持論で始めるのではなく、常識が存在することも認めておくことで、その後の展開がより劇的に見えます。

 

  • 長い間、空が動いていると思っていた
  • しかし、地球が動いている
  • 地球が動いている理由は…

 

テンプレートを意識した書き方を

ご紹介した7つのテンプレートを利用することで文章に流れができ、読みやすい文章を書くことができるようになります。
有名なブロガーやアフィリエイターが書き方の助言をする際、「最初に読み手の悩みを書け」と言うことがありますが、これは書き方5のPASONAに由来しています。

 

感覚でやっているように見えることも、掘り下げるとロジックがあるもの。
調べるといろいろな情報が手に入りますので、スキルアップのためにリサーチしてみてはいかがでしょうか。

 

ブログの書き方おすすめ書籍

今回ご紹介した内容は、以下の本から学びました。
他にも文章を書くときに役に立つ知識がたくさん書かれており、おすすめです。
ガッツリ学びたい方は、電子書籍読み放題のkindle unlimitedも便利。

 

▼書籍

 

▼電子書籍読み放題