Change Forward

「かわる」をアシストする

【はてなブログ裏技】初公開ボーナスをフル活用!同じ記事を何度も新規公開する方法

【はてなブログ裏技】初公開ボーナスをフル活用!同じ記事を何度も新規公開する方法

 

【はてなブログ裏技】初公開ボーナスをフル活用!同じ記事を何度も新規公開する方法

Fathromi RamdlonによるPixabayからの画像

 

はてなブログでは記事を公開すると、参加しているグループや読者の方に通知がとぶようになっています。

 

SEOなどと同じように、新着の記事も先頭5件・1ページ分は見ても、それ以上は追わないという方も多いでしょう。

 

そこで今回は同じ記事でずっと通知を出す裏技をご紹介したいと思います。

 

【この記事を読むメリット 】

  • はてなブログで何度でも記事を新規公開できるようになる
  • ブログへのアクセスが増える

 

本当にここだけの話。

 

それでは今回のコンテンツです。

 

   

初公開はアクセスが多い

先ほども記載したとおり、はてなブログでは新規公開の記事が広く通知されるようになっているため、新規公開はアクセスを稼ぐチャンスです。

 

話題のネタ・時事ネタを書く場合には特にその傾向が強いと思われます。

 

そして、公開時にアクセスがあっても、日が経つとまったくアクセスがなくなるのはこのためです。

 

公開時にアクセスが多いのはこのようなはてなブログの仕様によるものです。 

 

初公開は貴重。タイミングも見計らって。

 

 

実は何度も初公開できる

しかし、このような通知機能は何度も利用できます。

 

今回たまたま気付いてしまったため、閲覧者の方のみにシェアさせていただきます。

 

記事編集画面の「編集オプション」に投稿日時という項目があります。

この項目は予約投稿をする際に、未来の日付を入力して公開するためにあるのですが、ここを使います。

 

【はてなブログ裏技】初公開ボーナスをフル活用!同じ記事を何度も新規公開する方法

 

通常、何も入力せずに記事を公開すると、自動で公開ボタンを押した日時が入ります。

 

今回の方法は、記事を編集するときに自動で入った公投稿日時を削除して、再度公開するだけです。

 

過去の(初公開時の)日時が入っていれば、その記事は新規公開と認識されないのですが、一度削除すると初公開がいつなのかわからなくなり、編集時が初公開として認識されるようです。

 

これにより、以前の記事を30秒の作業で新規記事として公開することが可能です。

以前の自信作をはてなブロググループ内に展開したい場合、とてつもなく有効な手段になるかと思います。

 

少なくとも、読者登録をしている方には迷惑。また本手段によって起こる事象について一切の責任は負いかねますのでご注意ください。

 

 

コンテンツがすべてではない

このように注意深く物事を見ると、いろいろな抜け穴や、人に抜け駆けするための手段が見つかることがあります。

 

ブログはコンテンツの勝負とはいえ、まずは閲覧者にアプローチすることがスタート地点。

 

いろいろな方法でアクセスを増やしていきましょう。

 

ご覧頂きありがとうございました。

 

↓正攻法はこちら↓

www.biz-thinking-k.com

www.biz-thinking-k.com

 

このブログははてなブログで運営しています。
ブックマーク・読者登録いただけると励みになります。
 

 

2019.7.19 公開