Change Forward

「かわる」をアシストする

【脱・文字だらけブログ】もくじ・見出し・箇条書きの使い方

 

【脱・文字だらけブログ】もくじ・見出し・箇条書きの使い方

 

【脱・文字だらけブログ】もくじ・見出し・箇条書きの使い方
 

ホームページやブログを見たとき、文章がひたすら続いていたり、展開が読めずに途中で読み飽きてしまった経験はないでしょうか。

 

人は飽きを感じるため、ずっと同じ構成では記事を読んでもらいにくいうえ、全体のあらすじが見えないと閲覧者はいなくなってしまいます。

 

はてなブログではそのような課題のために、便利な編集機能が付いています。

今回ははてなブログの記事編集機能についてご紹介したいと思います。

 

【この記事を読むメリット 】

 

閲覧者を飽きさせない工夫が必要です。

 

それでは今回のコンテンツです。

 

 

はてなブログの標準機能を使いこなそう

はてなブログには、簡単に見やすいブログを書ける便利機能があります。

記事編集画面の左上に表示されているボタン群です。

 

いくつか抜粋してご紹介します。

 

 

  1. もくじ
  2. 見出し
  3. 箇条書き

 

 

1.もくじを表示する

 

もくじを表示するにはそのまま「目次」ボタンを押すだけです。

 

すると、

 

[: contents]

 

という文字が表示されます。

記事を公開すると、この位置に目次が自動で表示される仕組みになっているのです。

便利ですね! 

 

【はてなブログ超基礎】もくじ・見出し・箇条書き

 

プレビューでも、もくじの確認ができます。

 

 

2.見出しを表示する

こちらもそのまま「見出し」のプルダウンから階層を選択するだけです。

 

【はてなブログ超基礎】もくじ・見出し・箇条書き

 

こちらは1でご紹介したもくじとリンクしており、入力した見出しがもくじに表示されるようになっています。

 

そのため、必ずセットで使うようにしましょう。

見出しを書かないともくじは表示されないので注意。

 

 

3.箇条書きを表示する

箇条書きは2パターンありますが、どちらも方法は同じです。

ボタン群の中から「箇条書き」または「番号付きリスト」をクリックします。

 

【はてなブログ超基礎】もくじ・見出し・箇条書き

 

改行すると自動で箇条書きスタイルになるため、記事にメリハリをつけることができます。

 

画像や吹き出しを使うなど、視覚に変化を出すことは大切。

 

 

本をイメージして記事を書く

ブログはインターネットで見るものですが、コンテンツのジャンルとしては本に近いものです。

 

そのため、書籍と同じように下記の情報を公開したり、工夫をすると閲覧者は読みやすくなります。

 

  • もくじ
  • 導入・前提
  • (必要に応じて)図やイラスト
  • 太字・マーカー・下線などの強調

 

人が飽きてしまうのは、変化がないためです。

記事にも変化を、毎日にも変化をとりいれていきましょう。 

 

↓変化がない人生への対策はこちら↓

www.biz-thinking-k.com

 

ご覧頂きありがとうございました。

 

このブログははてなブログで運営しています。
ブックマーク・読者登録いただけると励みになります。
 

 

2019.7.11 公開